【例会】奉仕の形~シンシアの丘見学会~2010.10.8

今期第7回目の例会は、いつもの商工会議所から飛び出して、お隣の長久手町にある介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」見学会に参加させて頂きました。

介助犬とは障害者の生活をサポートする訓練された犬のことです。例えば、手が不自由な方に代わってものを電話器を取ってきたり、靴や靴下を脱がしたりと生活の補助をすることが出来ます。世間ではまだ馴染みが薄いですが、全国には2万人近くの方が介助犬のサポートを必要としているとも言われています。

この、介助犬の全国で唯一の訓練施設が愛知県長久手町にあります。以前から介助犬についての予備知識をクラブで取り組んできましたが、今回の見学会で、さまざまなデモンストレーションや介助犬と実際にふれあうことが出来、参加したメンバー全員が介助犬をより身近に感じることが出来たと思います。

私たち豊田広域ローターアクトクラブは地の利を生かし、この介助犬の普及活動にクラブを挙げて協力して行きたいと思います。

p1010361 p1010332 p1010339 p1010348 

p10103701 

                                                                   

カテゴリー: 例会報告 — act 11:18 PM  
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>