【例会】会議室から世界貢献☆カンボジア布チョッキンpart2☆2010.9.28

先週あたりから朝晩は急に寒くなってきましたね。季節の変わり目は体調管理に気をつけて頂きたいです。

さて、今回の例会は地区事業であるカンボジア支援に基づき、国際奉仕委員長の磯谷さんと委員の山崎君が”体験型”の例会を企画・準備、そして運営を努めてくれました。特別出席者として、昨年一度お世話になった”幼い難民を考える会”の高木様、豊田市のボランティア活動を支援している”財団法人あすて”の山下様、そして2名のゲストを招待して行いました。

例会の前半はパワーポイントを使って、カンボジアの歴史や文化を勉強しました。その時に委員長の磯谷さんが手作りで作ったカンボジア料理も振舞ってくれました。豆知識ですが、カボチャの語源がカンボジアだそうです。

後半は幼い難民を考える会の高木さん主導で参加型ワークショップ「みんなで布チョッキン」を行いました。このワークショップでは型に合わせて布を切っていきます。この切られた布はカンボジアの女性達が縫い上げ、子供の人形やボールになります。女性達には仕事を、子供達には玩具を、そんなお手伝いが出来るボランティアです。

今回の例会ではカンボジアに対する理解を得たこと、そして世界の貧しい地域に関して考える良い機会になったと思います。また、参加して頂いた特別出席者の方々とも継続的に良い関係を築いていきたいと思います。この素晴らしい例会を準備してくれた国際奉仕委員会の磯谷さん、山崎君、本当にお疲れ様でした☆

?

51290954 51291485 51291595 51291622

全員で記念撮影

カテゴリー: 例会報告 — act 6:34 PM  
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>